イノベーションってなんだろう

イノベーションを定義する時に明確に答えられる人は少ないのが事実です。

これを定義付けた人がいます。ネスレ日本㈱CEO の高岡浩三さんです。

高岡浩三

日本実業家ネスレ日本社長。大阪府松原市生まれ。大阪府立生野高等学校神戸大学経営学部卒業。2014年より、マーケティングの神様“フィリップ・コトラー”が中心となったワールド・マーケティング・サミットにて、日本のカウンシル代表を務める。

これについてすごく納得のいくプレゼンをされています。

例えば夏は暑いもの。この暑さ対策においてイノベーションは3回起きていると。

① 扇子や団扇の開発

②扇風機の開発

③エアコンの開発

これら3つの開発は顧客の要望によって生まれたものではなく、開発者が顧客のニーズを認識し新たな価値を生み出したものである。

要望された顧客ニーズに対応するのはイノベーションではなく、リノベーションでしかない。

リノベーションとはすでにあるものに手を加えて改善するものであって、新たに価値を生み出せる事象ではないと。このリノベーションを繰り返して来たのが日本であり、イノベーションを起こしてきたのが世界だということです。

下に動画を張り付けてあります。是非ご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中