月額定額制 今流行りのサブスクリプションモデル

翻訳

サブスクリプションモデルって多少なり耳にすることがあると思います。簡単に言うと月額定額制のビジネスモデルです。

代表的なものは音楽や動画のダウンロードサービスもこのサブスクリプションモデルです。(Net flixめちゃ良いらしいですよ)「サブスク」と略されたりしています。


飲食業界にもサブスク入ってます


coffee mafia(コーヒーマフィア)

月額3000円と6500円の2コースがあります。

3000円コースは1来店につき1杯ラージサイズのコーヒーが無料+他ドリンク240円割引。

6500円コースは1来店につき全てのドリンクが無料。

コーヒー好きで近所にあればめちゃめちゃ行くでしょうね。


ラーメン凪

ライトパス、プレミアムパス、タイムパスの3コースがあります。

ライトパス 1ヶ月 8000円

プレミアムパス 3ヶ月 22000円

タイムパス 3ヶ月(14~22時) 22000円

加入するとラーメン食べ放題です。iPadを使った顔認証システムを導入していて顔パスでラーメンが食べれます。


これは一例ですが他にもどんどん参入しています。サブスクリプションに加入する人が増えると普通に営業しているお店には大きな脅威となります。

ただ自店でサブスクリプションの導入をしようと思っても専門的な知識が必要となり前に進まないと思います。


サブスク外注サービス


POTLUCK(ポットラック)

https://www.pot-luck.jp/shopentry

定額制ランチの予約型テイクアウトサービスです。朝10時には予約が確定し、支払い済みの為ドタキャンでもロスになりません。テイクアウトやってなくてもこのサービスから始めても良いかもしれません。


CAFE PASS(カフェパス)

https://cafepass.me/

加入店舗で月額定額制30杯までコーヒーが飲めるサービスです。利用者は4860円/月で1杯162円とお得感があります。このサービスは今のところ個人規模のカフェのみの登録しか受け付けていません。カフェのこだわりを崩したくないんですね。


GUBIT(グビット)

https://shop.gubit.jp/

月額980円支払えばGUBIT加盟店で1杯無料になるサービスです。酒飲みにとっては間違いないサービスです。毎日使える為強い来店動機になりそうです。


Foobe(フービー)

https://www.foobe.jp/

GUBIT同様で月額980円支払えば加盟店で1杯無料になるサービスです。原価さえ合えば新規客の呼び込みにはもってこいのサービスだと思います。


FOOD PASSPORT(フードパスポート)

http://food-passport.jp/shops

月額980でお店の余り食材で作った料理を月10回まで食べられるサービスです。食品ロス法案が成立した今となっては要注意のサービスです。私の学生時代にあれば…。


サブスクリプションの無料セミナーなんかも利用するとより理解が深まるかもしれません。資料請求もできる様です。→ROBOT PAYMENT

こういったサービスは今後どんどん出てくると思います。飲食専門のサブスクリプションコンサルも登場するでしょう。(すでにあるかもしれません)

こういったサービスを利用して来店動機に繋げ常連化させ、売上の底上げが図れるかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中